女子バスケットボール部

◎中学生の体験入部は随時受け付けております。詳しくは顧問までご連絡ください。

活動方針
・バスケットボールを通じて、規律や礼儀を身につけることを大切にしています。
・各大会において、3回戦進出を目指しています。
・練習は基本的なことや基礎体力作りが中心で、初心者の方も安心して練習に参加できます。
(本校では、高校からバスケットを始めた部員も数名います。)

活動日・活動場所

外練習
(休み)
体育館練習 朝練習
(体育館)
休み 体育館練習 体育館練習 練習試合
(練習)

年間の予定(大会等)
<4月> 春季大会予選(関東大会予選)
<5月> 高校総体予選(3年生最後の大会、6月から新チームで始動)
<8月> 夏合宿(千葉県富浦町にて:3泊4日)、夏季大会
<9月> 10支部大会(豊島・板橋・練馬・他区の私学大会)、豊昭祭・招待試合
<11月> 新人大会
<2月> C支部大会(豊島・板橋・北・新宿区の公立・私立の大会)
<3月> 卒業生との送別試合、春合宿(静岡県伊豆長岡にて:3泊4日)

2018年度の活動報告

 


<4月> 三年生 5名、二年生 9名でスタート

■練習試合(春休み中も含む)
対戦校⇒ 世田谷総合、調布北、昭和第一、千早、戸山、第四商業、向丘、葛飾総合、豊島岡女子(会場は本校、世田谷総合、千早)

■4/8 関東大会予選(1回戦)
農大一高校会場にて、都立狛江高校との対戦。シード実績もある相手に、1ピリオドから圧倒され、残念ながら、完全に力負けでした。しかし、最後まであきらめず4ピリオドではインサイドを果敢に攻め、ドライブで得点を重ねることができました。(LOSE 本校37−97狛江 )



<5月> 三年生最後の大会に賭ける、一年生3名入部

■練習試合
ゴールデンウイーク中の対戦校⇒ 農産、葛飾総合、足立、昭和第一、戸山、村田女子、下北沢成徳(会場は本校、農産)

■5/13 インターハイ予選(1回戦) 3年生にとって最後の大会
都立飛鳥高校会場にて、お茶の水女子大附属高校との対戦。1ピリオドから本校のオールコートディフェンスで相手を圧倒し、前半を10点差リードで折り返すことができました。しかし、3ピリオドから、徐々に相手が巻き返し、逆にリードを奪われる劣勢となりました。ゾーンディフェンスで相手ボールを奪いにいきましたが、再び相手に追いつくことはできませんでした。(LOSE 本校66−83お茶の水女子大附属)
とても悔しい試合でした。しかし、三年生の代は後輩たちの手本となり、いいチームを作ってくれました。
三年生の皆様お疲れ様でした。



<6月> 新チームで活動スタート。(二年生9名、一年生3名)

新チームとなって、ボールミート、シュート、筋力アップに重点をおいて練習しました。
■合同練習(6/10向丘、6/23葛飾総合)
■練習試合(6/24)対戦校⇒ 園芸、関東国際(園芸会場)
■クラブ保護者会(6/30)
練習見学、保護者の方々の親睦が中心でした。保護者の方々から、クラブ活動に関して活発な意見を多数頂きました。ありがとうございます。



<7月> 夏合宿に向けて

■高体連バスケット女子部主催の技術講習会に参加(7/15佼成学園女子会場)
たくさんの学校が集まる中、本校の選手も2名参加しました。ボールハンドリングやドリブルの練習方法が非常に参考となりました。

■中学校との合同練習(7/27本校会場)
本校男女バスケット部と練馬区立関中学男女バスケット部の合同練習を行いました。本校男子顧問の先生のご指導の下、特にディフェンスのステップを中心に習いました。その後の練習試合では、高校生相手に中学生の頑張りには大変驚きました。お互いに今後の大会がんばりましょう。



<8月> 夏季大会に向けて

■夏合宿(8/1〜4 千葉県富浦町 民宿「聖山荘」で実施)
特にチームオフェンスを習得することに重点を置きました。4対3の速攻や、ハーフコートオフェンスのフォーメーションのパッシング及びシューティングを反復しました。一年生の体力面を心配しましたが、元気よく活動し、チーム全体で部内競争ができた充実した合宿でした。

■練習試合及び合同練習(8/6〜17)
対戦校⇒ 城西、安部学院、昭和第一、京華商業、品川エトワール、調布北、女子聖学院、帝京、大崎、晃華学園、第四商業、淵江、上野、葛飾総合、足立(会場は本校、淵江)

■8/19 夏季大会(1回戦) 新チーム初の公式戦
都立豊島高校会場にて、葛飾商業高校との対戦。前半はシーソーゲームでほぼ互角。23−26と3点のビハインドで折り返しました。3ピリオドの立ち上がりが悪く最大で15点のリードを許す苦しい展開、4ピリオドでは逆に主導権を奪い反撃しましたが、惜しくもタイムアップ。7点差で惜敗しました。(LOSE 本校42−49葛飾商業)
試合は敗れましたが、二年生は去年に比べてとてもうまくなりました。一年生も力を付けてきているので今後楽しみなチームであると思います。この試合の反省点を生かし、猛練習をしていこう。



<9月> 十支部大会(私学大会)に向けて

新学期を迎え、大会シーズンに入ってまいりました。特に実戦向けの練習を多く取り入れました。

■練習試合及び合同練習(9/2・23・30)
対戦校⇒ 葛飾総合、淵江、足立、大泉、昭和第一、関東国際、城西(会場は本校、葛飾総合)

■9/9 十支部大会(1回戦)
大東文化大学第一高校会場にて、豊南高校との対戦。1ピリオドでは、オフェンスの組み立てが悪くタイムアウトを取り戦術を確認しました。2ピリオドではオフェンスリバウンドをほとんど制し、前半で相手に15点差のリードを奪い主導権をとることができました。後半は、ファールトラブルもありましたが、控え選手が活躍し、この前半に稼いだ点数差で勝利することができました。(WIN 本校50−33豊南)

■9/9 十支部大会(2回戦)
ダブルヘッダー第二試合となりました。昨年の大会で3位となった東京家政大附属高校との対戦。相手は予想以上に強く、前半終了時で24点差をつけられてしまいました。後半からは流れを変えるために、控え選手をどんどん投入し応戦しました。試合は大敗でしたが、前半よりも得点を量産することができました。(LOSE 本校37−89東京家政)

■9/15 豊昭祭での招待試合
本校学園祭にて、都立工芸高校と試合を行いました。前半に再三の得点チャンスがありながら、ゴール下のシュートが決まらず苦戦しました。前半終了時で20−33とリードを奪われてしまいました。後半では、フロントコートで相手ボールを奪うことができて、本来のオフェンスが機能しました。4ピリオド残り4分で逆転に成功、その後は豊島学院ペースで試合を運ぶことができました。(WIN 本校63−52工芸)
保護者の皆様、先生方、クラスメートなどたくさんの方々に応援して頂き、誠にありがとうございました。又、女子高体連の審判の方々、生徒会の皆さん、モッパーを手伝ってくれた一年生男子部員、TOを担当した三年生女子部員等多くの方々が、運営をしてくださったことに感謝申し上げます。



■9/17 十支部大会(交流戦)
十文字高校会場にて、日大豊山女子高校との対戦。お互いにトーナメント戦は敗れ、交流戦となりました。前半から劣勢に立たされる苦しい展開。何とか点差を離されないよう相手に食らいつきましたが、徐々に離され敗れました。(LOSE 本校46−73日大豊山女子)
十支部大会は、3戦1勝2敗の成績でした。1勝しかできませんでしたが、チーム得点力は、昨年に比べて確実に上がりました。11月の新人大会に向けて頑張ります。



<10月> 新人大会に向けて

9月までの練習試合の課題を生かし、チーム強化をしてきました。今月は定期試験もあり、調整が大変ですが、文武両道を心がけよう。

■練習試合及び合同練習(10/7・13・14・28)
対戦校⇒ 紅葉川、岩倉、小石川中等教育、葛飾総合、練馬、日比谷、園芸、山崎(会場は紅葉川、葛飾総合、練馬、園芸)

■10/9 三年生との交流試合
5月の大会で引退した三年生全員が、久しぶりに練習に来てくれました。一・二年生対三年生の試合を行いました。先輩に練習の成果を見てもらいアドバイスも頂きました。三年生の皆さん、卒業してもバスケットを続けてください。



<11月> 新人大会が始まりました

■11/4 新人大会(1回戦)
都立淵江高校会場にて、都立成瀬高校との対戦。前半で13点のリードを許し、後半は追いかける展開。フロントコートからディフェンスを強く仕掛け、ボールを奪い猛追しました。スリーポイントシュート、フリースローを随所に決め4点差まで詰め寄りましたが、手痛いパスミスや相手の速攻を受け、逆にリードを広げられてしまいました。(LOSE 本校62−75成瀬)
あきらめず、最後まで戦い抜きましたが、とても悔しい敗戦でした。次こそは勝ちきれるよう練習に励みたいと思います。

■合同練習(11/11)昭和第一にて

■練習試合(11/23)対戦校⇒武蔵丘・岩倉(会場は武蔵丘)



<12月> 冬のトレーニングが始まりました

個々の体力を上げるため、ラントレを中心に活動しました。

■練習試合(12/16) 対戦校⇒村田女子、城西 (会場は本校)

■合同練習(12/20・21)本校にて城西高校と一緒に練習

■合同練習(12/23)本校にて昭和第一と一緒に練習

■中学生の体験入部(12/24)
本校受験予定の中学三年生が参加してくれました。本校部員も刺激を受け充実した練習会となりました。受験勉強の忙しい中のご参加ありがとうございました。

■練習試合(12/26)対戦校⇒葛飾総合、向丘、小山台(会場は葛飾総合)

■練習試合(12/27)対戦校⇒瑞穂農芸、日比谷、関東国際(会場は本校)

■練習試合(12/28)対戦校⇒向丘、日出(会場は本校)
28日で練習納めとなり、年始は5日から活動となります。


<1月> C支部大会に向けて

12月から引き続き、二人、三人、五人の速攻練習を主体として練習しました。

■練習試合(1/13・14) 対戦校⇒葛飾総合、小山台、安田学園、向丘、淵江 (会場は葛飾総合)

■練習試合(1/27)中学生との交流
本校男女バスケット部と葛飾区立堀切中学男女バスケット部の練習試合を行いました。女子バスケットの対戦は、女子中学生の頑張りに本校女子バスケット部は苦戦しました。中学生が日頃鍛えられている様子が伝わりました。中学生にいい刺激を受けた練習試合でした。堀切中学男女バスケット部の皆さん、お互いに春の大会頑張りましょう。

■お知らせ
2月からC支部大会が始まります。(3日・11日・17日)
2/3(日)会場:都立千早高校(最寄りは有楽町線・千川駅)
第一試合 9:00 対戦校 女子聖学院・安部学院合同
第五試合14:20 対戦校 都立千早高校
応援よろしくお願いいたします。


<2月> C支部大会が始まりました

■C支部大会(1日目)2/3
都立千早高校にて、リーグ戦(3校)が行われました。
1戦目は、女子聖学院・安部学院合同との対戦。1Qから主導権をとり、試合を優位に進めました。3Qの半ばあたりから本校のシュートが連続に決まり相手を突き放すことができ勝利しました。 (WIN 本校76−53女子聖学院・安部学院合同)
2戦目は、千早高校との対戦。1Qは相手が10点近くリードをして、それを追いかける展開。2Qで追いつき逆転しましたが、後半は競り負けてしまいました。リードしたときの集中力及び決定力不足が敗因でした。これがチームの課題だと思います。(LOSE 本校61−71千早)
予選1勝1敗でIブロック2位となりました。次回からの2位トーナメント戦を頑張りたいと思います。

■練習試合2/9 対戦校⇒第一商業、関東国際 (会場は第一商業)

■C支部大会(2日目)2/11
都立千早高校にて、2位トーナメント大会が行われました。
この日はダブルヘッダーで2試合とも勝利しました。 1回戦は都立大山高校との対戦。前半は8点のリードを保ち優位に進めながら3Qで逆転を許してしまいました。ディフェンスをしっかり行い、相手の速攻を止め4Qで得点を重ね相手を突き放すことができました。(WIN 本校62−48都立大山)
2回戦は武蔵野高校との対戦。オールコートのディフェンスで果敢にボールをスチールし、前半で30点差近くまで突き放すことができました。後半は控え選手の活躍が目立ち、チーム全員で勝利を挙げられたことが良かったです。(WIN 本校84−55武蔵野)
次回はトーナメント準決勝です。上位を目指して頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

■C支部大会(3日目)2/17
十文字高校にて、2位トーナメント大会準決勝・決勝が行われました。
準決勝の相手は東京家政大附属高校でした。十支部(私学)大会でも敗戦した相手で、今回も1Qから猛攻を受け大きく差を開けられてしまいました。タイムアウトで奮起を促しましたが、力尽き負けてしまいました。この時点で優勝を逃し、3位決定戦に臨むことになりました、(LOSE 本校35−71東京家政)
3位決定戦の相手は都立王子総合高校でした。序盤からお互いがスリーポイントショットを打ち合うゲームとなりました。本校の方がオフェンスリバウンドを多く制し、有利に試合を進めることができました。日頃はあまりスリーポイントでの得点は少なく、この試合では良く決まり大変驚きました。しかし、4Q終盤では相手の猛追を受け、3本連続でスリーポイントシュートを決められる危ない場面がありました。しかし、タイムアウトを取って、慌てない攻撃を心がけるよう指示し、何とか逃げ切ることができました。 (WIN 本校67−59都立王子総合)
お陰様で、2位トーナメント戦3位の成績を収めることができました。本校選手も大きな励みとなった事と思います。C支部大会を運営して頂いた先生方、3週に渡って応援してくださった保護者の方々に厚く御礼申し上げます。